ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 子ども・子育て > 子ども・子育て支援 > 子育て支援 > 児童館について

児童館について

概要

 児童福祉法第40条に規定する児童厚生施設の1つで、地域において児童に健全な遊びを与えて、その健康を増進し、又は情操をゆたかにすることを目的とする児童福祉施設

設置状況

 4,318か所 厚生労働省『社会福祉施設等調査報告』参照
 (平成23年10月1日現在)

運営主体別数
公営 2,673か所
民営 1,645か所
施設種別数
小型児童館 2,568か所
児童センター 1,625か所
大型児童館 23か所
その他の児童館 102か所

実施主体

 都道府県、指定都市、市町村、社会福祉法人等

対象児童

 すべての児童(18歳未満)。

事業内容

 児童の健全な遊び場の確保、健康増進、情操を高めることを目的とした事業

例示

  • 遊びを通じての集団的・個別的指導
  • 母親クラブ等の地域組織活動の育成・助長
  • 健康・体力の増進
  • 放課後児童の育成・指導
  • 年長児童の育成・指導
  • 子育て家庭への相談 等

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 子ども・子育て > 子ども・子育て支援 > 子育て支援 > 児童館について

ページの先頭へ戻る