ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 水道対策 > 公共事業の評価について > 平成17年度 再評価結果 > 再評価 平成17年度分(1) > 平成18年度予算に係る水道施設整備事業の再評価について

平成18年度予算に係る水道施設整備事業の再評価について

(別紙2)


平成18年度予算に係る水道施設整備事業の再評価について

1. 概要
 水道課では、個々の水道施設整備事業を対象に、平成16年7月12日厚生労働省健康局長通知「水道施設整備事業の評価実施要領」で定めるところにより、事業の継続又は中止の判断に資するための評価(再評価)を実施することとしている。

2. 評価の実施時期
 平成18年1月〜平成18年3月

3. 評価結果
 平成18年度予算に係る再評価として143件を実施し、別表(1〜4ページ(PDF:553KB)、5〜7ページ(PDF:500KB)、8〜10ページ(PDF:483KB)、11〜12ページ(PDF:114KB)、全体版(PDF:1,645KB))のとおり事業の継続136件、中止7件という結果を得た。各事業の内訳については、次表のとおりである。
表 再評価結果内訳
事業区分 実施件数 結果
継続 休止 中止
簡易水道等施設整備事業 28 27
水道水源開発等施設整備事業 112 106
水道水源開発施設整備事業
143 136


(1) 継続する事業
 水道課では、公衆衛生の向上、生活改善の見地から安全で良質な水道水の安定的な供給を図るために、136事業について事業の継続を決定した。

(2) 中止する事業
 水道課では、各水道事業における水需要予測の見直しにより、既存水源及び他の新規水源で対応可能と判断された7件の事業について、国庫補助中止を決定した。


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されています。(次のアイコンをクリックしてください。) Get Adobe Reader

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 水道対策 > 公共事業の評価について > 平成17年度 再評価結果 > 再評価 平成17年度分(1) > 平成18年度予算に係る水道施設整備事業の再評価について

ページの先頭へ戻る