ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 水道対策 > 報告書・手引き等 > 平成21年度未規制物質等の水道における存在実態調査委託報告書

平成21年度未規制物質等の水道における存在実態調査委託報告書

未規制物質等の水道における存在実態調査について

水道法第4条の水質基準については、「水質基準の見直し等について」(平成15年4月厚生科学審議会答申)において、最新の科学的知見に従い常に見直しが行われるべきとされるとともに、水質基準項目とされていない物質群に関して、情報の収集及び調査研究等を推進していくことが必要とされている。

このため本調査では、これまでの調査の結果から比較的高い濃度で検出されていた項目等について、水道における測定データのさらなる蓄積を目的として全国の代表的地点の水道における存在状況の把握を行うものである。

● 平成21年度報告書【全体版】(PDF:1,000KB)

【分割版はこちらから】

  • 表紙・目次(PDF:19KB)
  • 1.調査目的、2.調査内容(PDF:375KB)
  • 3.精度管理(PDF:27KB)
  • 4.調査結果(PDF:591KB)
  • 5.添付資料(PDF:59KB)

<照会先>

厚生労働省健康局水道課水道水質管理室

電話:03-5253-1111 (内線4034)

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されています。(次のアイコンをクリックしてください。) Get Adobe Reader

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 水道対策 > 報告書・手引き等 > 平成21年度未規制物質等の水道における存在実態調査委託報告書

ページの先頭へ戻る