ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 医道審議会(看護師特定行為・研修部会) > 保健師助産師看護師法に基づく特定行為研修の指定研修機関の指定等に関する審議を行いました




平成28年2月3日

(照会先)

医政局看護課看護サービス推進室

室長補佐       山口道子

看護業務推進係長 藤原里美

(代表電話) 03(5253)1111(内線4174)

(直通電話) 03(3595)2206

保健師助産師看護師法に基づく特定行為研修の指定研修機関の指定等に関する審議を行いました

平成28年2月3日(水)
14:00〜16:00
厚生労働省 共用第8会議室

本日開催された第9回医道審議会保健師助産師看護師分科会看護師特定行為・研修部会(部会長 桐野 高明 独立行政法人国立病院機構理事長)の審議の結果、保健師助産師看護師法に基づく特定行為研修の指定研修機関の指定等に関し、下記のとおりの結論となったことをお知らせします。

                             記
【概要】
1.指定研修機関の指定について
 次の者に対しては、指定研修機関の指定を行って差し支えない。(計7件)

宮城県 学校法人東北文化学園大学 東北文化学園大学大学院健康社会システム研究科健康福祉専攻  21区分
福島県 公益財団法人 星総合病院  1区分
埼玉県 学校法人埼玉医科大学 埼玉医科大学総合医療センター 5区分
千葉県 社会医療法人社団さつき会 袖ケ浦さつき台病院看護師特定行為研修センター 1区分
東京都 独立行政法人地域医療機能推進機構 東京新宿メディカルセンター 2区分
滋賀県 国立大学法人滋賀医科大学  3区分
大阪府 社会医療法人愛仁会 9区分

2.指定研修機関が実施する特定行為研修に係る特定行為区分の変更申請の承認について
 次の者に対しては、当該指定研修機関が実施する特定行為研修に係る特定行為区分の変更を行って差し支えない。(計1件)

埼玉県 医療法人社団愛友会 上尾中央総合病院 6区分

(注)詳細は別添のとおり

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 医道審議会(看護師特定行為・研修部会) > 保健師助産師看護師法に基づく特定行為研修の指定研修機関の指定等に関する審議を行いました

ページの先頭へ戻る