ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 社会保障審議会(年金数理部会) > 第67回社会保障審議会年金数理部会の開催について




公開

頭撮り可

平成27年10月29日(木)

(照会先)

厚生労働省年金局総務課首席年金数理官室

年金数理専門官 土田 孝司(内線3385)

        主査 田中 健一(内線3382)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2868


第67回社会保障審議会年金数理部会の開催について

標記の会議を下記のとおり開催いたしますので、ご案内いたします。
当日は、被用者年金一元化の内容の紹介(年金局より)、宮武剛部会長代理(目白大学生涯福祉研究科客員教授)の講演の後、年金数理部会委員との意見交換を予定しております。
また、会場からのご意見、ご質問もお受けし、双方向性を確保する予定としておりますので、ぜひ、ご来場ください。

1.日時

平成27年11月30日(月)14:00〜17:00


2.場所

全国都市会館 大ホール(2F)
(東京都千代田区平河町2−4−2)


3.議題

(1)被用者年金制度の一元化と今後の年金財政
(2)年金数理部会の公的年金財政状況報告等の取り組みについて


4.傍聴について

傍聴を希望される方は、会場設営の関係上、あらかじめご連絡いただきますようお願いいたします。

(1)傍聴者数
    200名程度

(2)申込方法
    電子メールまたはFAXによりお申し込みください。
    (お電話でのお申し込みはご遠慮ください。)

(3)宛先
    厚生労働省年金局総務課首席年金数理官室 宛
     E-mailアドレス:suribukai@mhlw.go.jp
     FAX番号:03-3593-8431

(4)記載事項
    [1]「第67回社会保障審議会年金数理部会傍聴希望」
    [2]傍聴希望者の
       ・「お名前(ふりがな)」
       ・「連絡先住所、電話番号及びFAX番号」
       ・「勤務先」又は「所属団体」

(5)申込締切
    平成27年11月24日(火)10:00必着

(6)抽選
    希望者多数の場合は、抽選により傍聴者を決定いたしますので、傍聴できない場合があることをご了承ください。
    傍聴できない方に対しましては、会議前日までにご連絡を差し上げます。(傍聴可能な方に対しては、特段のご連絡はいたしません。)

(7)留意事項

   傍聴に当たっては、次の留意事項を遵守してください。これらを遵守いただけない場合は、退場していただくことがあります。
  [1]事務局の指定した場所以外に立ち入ることはできません。
  [2]携帯電話・スマートフォンなど音の出る機器については、電源を切るか、マナーモードに設定してください。
  [3]写真撮影、ビデオ撮影、録音をすることはできません(あらかじめ申し込まれた場合は、会議の冒頭の頭撮りに限って写真撮影することが
     できます。)。
  [4]会議の妨げとならないよう静かにしてください。
  [5]部会会場における言論に対して賛否を表明し、または拍手することはできません。
  [6]部会の開会前後を問わず、会場内において、部会関係者等に対する陳情、要請等はお断りいたします。
  [7]傍聴中の入退室は、やむを得ない場合を除き慎んでください。
  [8]その他、部会長と事務局職員の指示に従ってください。

※ 会議資料は、後日、厚生労働省ホームページに掲載いたします。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 社会保障審議会(年金数理部会) > 第67回社会保障審議会年金数理部会の開催について

ページの先頭へ戻る