ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 労働基準局が実施する検討会等 > 透明かつ公正な労働紛争解決システム等の在り方に関する検討会 > 第1回「透明かつ公正な労働紛争解決システム等の在り方に関する検討会」を開催します




公開

頭撮り可

平成27年10月23日(金)

(照会先)

労働基準局 労働条件政策課

課長 村山 誠

労働条件政策推進官 松原 哲也

課長補佐 猪俣 壱央里

(代表電話) 03(5253)1111 (内線 5587)


第1回「透明かつ公正な労働紛争解決システム等の在り方に関する検討会」を開催します

 厚生労働省は、透明かつ公正な労働紛争解決システム等について検討するため、学識経験者及び実務経験者の参集を求め、別紙1の開催要綱により「透明かつ公正な労働紛争解決システム等の在り方に関する検討会」を設置し、第1回会合を開催しますので、傍聴手続も含め、下記のとおりお知らせします。

1.日時

平成27年10月29日(木)18:00〜20:00


2.場所

中央合同庁舎第5号館19階 共用第8会議室


3.議題

透明かつ公正な労働紛争解決システム等の在り方について(意見交換)


4.開催要綱

別紙1のとおり

5.参集者

別紙2のとおり

6.傍聴者

若干名

7.傍聴者募集要領

1 傍聴を希望される方は、電子メールにて、氏名・ふりがな・勤務先又は所属団体・電話番号を明記してお申し込みください。また、会議冒頭、希望者に限り写真撮影・ビデオ撮影・録音をすることを認めますので、希望される方は、「頭撮り希望」の旨を書き添えていただきますよう、お願いいたします。
〔申込先〕
 厚生労働省労働基準局労働条件政策課(担当 鈴木)
 メールアドレス:rj-seisaku@mhlw.go.jp

2 申込締切
 平成27年10月27日(火)18時00分(必着)
希望者が多数の場合には、抽選を行います。このため、傍聴できない場合がありますのでご了承ください。
抽選の結果、傍聴できない方には、事前に当省から御連絡いたします。なお、傍聴可能な方については特段の連絡等は行いません。

8.傍聴者留意事項

 傍聴に当たっては、次の留意事項を遵守してください。これらを遵守できない場合は、退場していただくことがあります。
○ 事務局の指定した場所以外に立ち入ることはできません。
○ 携帯電話など音の出る機器については、電源を切るか、マナーモードに設定してください。
○ 写真撮影・ビデオ撮影・録音をすることはできません(あらかじめ申し込まれた場合は、会議冒頭の頭撮りに限って写真撮影などをすることができます。)。
○ 会議の妨げとならないよう静かにしてください。
○ その他、座長と事務局職員の指示に従ってください。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 労働基準局が実施する検討会等 > 透明かつ公正な労働紛争解決システム等の在り方に関する検討会 > 第1回「透明かつ公正な労働紛争解決システム等の在り方に関する検討会」を開催します

ページの先頭へ戻る