ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 健康局が実施する検討会等 > 肝炎治療戦略会議 > 第10回肝炎治療戦略会議の開催について




平成24年11月15日

(照会先)

健康局疾病対策課肝炎対策推進室

(担当・内線) 大石(内線2944)、中田(2948)

(直通電話) 03−3595−2103

(事務局FAX) 03−3595−2169


第10回肝炎治療戦略会議の開催について

標記会議を以下のとおり開催いたしますので、お知らせいたします。

1.日時

平成24年11月27日(火)15:00〜17:00


2.場所

中央合同庁舎5号館6階  共用第8会議室
(東京都千代田区霞ヶ関1−2−2)


3.議題(予定)

(1)米国肝臓学会2012の最新の報告(B型肝炎)
(2)米国肝臓学会2012の最新の報告(C型肝炎)
(3)発癌抑制目的のインターフェロン少量長期投与に関するとりまとめ

4.傍聴希望者の申し込み方法

・11月22日(木)12:00(必着)までに、氏名(ふりがな)、住所、電話番号及び傍聴者証の送付先(FAX番号または電子メールアドレス)、所属先(企業、団体等)を明記の上、
●FAX…03−3595−2169
または
●E−mail…hepatitis@mhlw.go.jp
により事務局あてお申し込みください。
・ 会場の都合上、十分な傍聴席を御用意できないため、同一の所属(企業、団体等)からの複数のお申し込みは、御遠慮くださいますようお願い申し上げます。

5.傍聴手続

傍聴者は、別紙「傍聴される方の留意事項」を厳守してください。
また、会場の都合により、希望者が多数の場合は、報道関係者、会議構成員随行者の状況を勘案の上、希望者の中から抽選により、傍聴できる方を選定することといたしますので御了承ください。
抽選で当選された方のみ事前に傍聴者証を送付いたします。なお、電子メールで申し込まれた場合は返信メールを印刷したものを傍聴者証といたします。なお、はずれた方につきましては、御連絡はいたしませんので、御了承ください。なお、同一の所属(企業、団体等)の方が複数おられる場合には、抽選の前に調整させていただく場合がございますのでご留意ください。
また、傍聴者証は会場入室の際に必要ですので、身分を証明できるものと併せて御持参ください。(忘れた場合は入室できないことがあります。)


(別紙)

傍聴される方の留意事項

傍聴に当たっては、次の留意事項を遵守してください。これらを遵守できない場合は、退場していただくことがあります。

1 事務局の指定した場所以外に立ち入ることはできません。
2 携帯電話等音の出る機器については、電源を切るか、マナーモードに設定してください。
3 写真撮影、ビデオ撮影、録音をすることはできません(あらかじめ申し込まれた場合は、会議冒頭の頭撮りに限って写真撮影などをすることができます。)。
4 会議の妨げとならないよう静かにしてください。
5 その他、座長と事務局職員の指示に従ってください。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 健康局が実施する検討会等 > 肝炎治療戦略会議 > 第10回肝炎治療戦略会議の開催について

ページの先頭へ戻る