ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 障害保健福祉部が実施する検討会等 > 新たな地域精神保健医療体制の構築に向けた検討チーム > 新たな地域精神保健医療体制の構築に向けた検討チーム第3ラウンドとりまとめの公表について




平成24年6月29日

社会・援護局障害保健福祉部

精神・障害保健課

   課長補佐 本後 健

   課長補佐 中谷祐貴子

   企画法令係長 中野貴章

(電話) 03(5253)1111(内線3066、3053、3055)

(FAX) 03(3593)2008


新たな地域精神保健医療体制の構築に向けた検討チーム第3ラウンドとりまとめの公表について

 新たな地域精神保健医療体制の構築に向けた検討チーム(主担当:津田厚生労働大臣政務官)では、第3ラウンド※の議論として平成22年10月から「保護者制度・入院制度」について検討して参りました。
 今般、検討チームにおいて「報告書」がまとまりましたので公表いたします。
(※同検討チームでは、第1ラウンドとして平成22年5月〜6月半ばに「アウトリーチ」について議論、第2ラウンドとして平成22年9月〜平成23年11月に「認知症患者と精神科医療」ついて議論。)


○「報告書」

入院制度に関する議論の整理(概要)(PDF:723KB)

入院制度に関する議論の整理(PDF:762KB)


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 障害保健福祉部が実施する検討会等 > 新たな地域精神保健医療体制の構築に向けた検討チーム > 新たな地域精神保健医療体制の構築に向けた検討チーム第3ラウンドとりまとめの公表について

ページの先頭へ戻る