ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 年金局が実施する検討会等 > 厚生年金基金等の資産運用・財政運営に関する有識者会議 > 「第2回 厚生年金基金等の資産運用・財政運営に関する有識者会議」の開催について




公開

頭撮り可

平成24年4月18日

(照会先)

年金局企業年金国民年金基金課

課長補佐 朝比奈

   係長   渡辺

(代表電話) 03(5253)1111(内線3320)


「第2回 厚生年金基金等の資産運用・財政運営に関する有識者会議」の開催について

標記会議を下記のとおり開催いたします。
傍聴を希望される方は、下記5の申込要領によりお申し込み下さい。

1.日時

平成24年4月24日(火)17:00〜19:00

2.場所

東海大学校友会館 望星の間
東京都千代田区霞が関3丁目2−5 霞ヶ関ビル35階
      

3.議題

(1)受託者責任の在り方について
(2)運用体制・運用プロセスの在り方について
(3)ガバナンス・情報開示の在り方について
(4)事後チェックの在り方について
(5)その他

4.傍聴者

若干名

5.申込要領

傍聴を希望される方は、会場設営の関係上、あらかじめFAXによりお申し込みいただきますようお願いいたします。

(1)申込方法
 FAXによりお申し込み下さい。(お電話でのお申し込みはご遠慮下さい。)

(2)宛先
 厚生労働省 年金局 企業年金国民年金基金課 宛
  FAX番号:03−3593−8431


(3)記載事項
 1.表題「第2回厚生年金基金等の資産運用・財政運営に関する有識者会議」
 2.傍聴希望者の
  ・「お名前(ふりがな)」
  ・「連絡先住所、電話番号及びFAX番号」
  ・(お差し支えなければ)「勤務先」又は「所属団体」

※ 車椅子をお使いになられる方はその旨お書き添え下さい。
 また、介助の方がいらっしゃる場合は、その方の御名前も併せてお書き添え下さい。
※ 複数名お申し込みの場合もお一人ずつの記載事項をお書き下さい。

(4)申込締切
 平成24年4月20日(金)17時必着

(5)抽選
 希望者多数の場合は、抽選により傍聴者を決定いたしますので、傍聴できない場合もあることをご了承下さい。傍聴できない方に対しましては、会議前日までにご連絡を差し上げます。(傍聴可能な方に対しましては、特段通知等いたしません。)

(6)留意事項
 傍聴に当たっては、次の留意事項を遵守してください。これらをお守りいただけない 場合は、退場していただくことがあります。
 1.事務局の指定した場所以外の場所に立ち入ることはできません。
 2.携帯電話、PHS等の電源は、必ず切って傍聴してください。
 3.会議中に写真撮影、ビデオ撮影及び録音をすることはできません。
 4.静粛を旨とし、審議の妨害になるような行為は慎んでください。
 5.研究会会場における言論に対して賛否を表明し、または拍手をすることはできません。
 6.研究会の開会前後を問わず、会場内において、研究会関係者等に対する陳情、要請等はお断りいたします。
 7.傍聴中、飲食、喫煙又は新聞若しくは書籍等の閲読はご遠慮下さい。
 8.傍聴中の入退室は、やむを得ない場合を除き慎んで下さい。
  銃器、刃物その他危険なものを持っている方、酒気を帯びている方、その他秩序を乱す恐れがあると認められる方の傍聴はお断りいたします。
 9.その他、司会及び事務局職員の指示に従うようお願いいたします。

※会議資料のみご希望の方は、会議終了後、当課にて配布いたします。
 また、後日厚生労働省ホームページにも掲載いたします。
 http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000an1v.html

ホーム > 政策について > 審議会・研究会等 > 年金局が実施する検討会等 > 厚生年金基金等の資産運用・財政運営に関する有識者会議 > 「第2回 厚生年金基金等の資産運用・財政運営に関する有識者会議」の開催について

ページの先頭へ戻る