ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 水道対策 > 審議会・検討会等 > 検討会等 > 水道水における放射性物質対策検討会

水道水における放射性物質対策検討会

水道水における放射性物質対策検討会

平成23年3月11日、東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故発生後、周辺環境から放射能が検出されたことを受け、厚生労働省においては、関係地方公共団体に対して、地方自治法に基づく技術的助言として、水道水中の放射性物質のモニタリングの実施と、指標等を超過した場合の摂取制限及び広報の要請等を行ってきました。

こうした中、モニタリング結果等を踏まえ、水道水の摂取制限の要請や解除に関する考え方や、水道水中の放射性物質の低減方策等の検討を行うことにより、中長期的な水道水の安全性確保に万全を期すことが必要です。

このため、有識者の参加を求め、水道水中の放射性物質対策に係る今後の課題について検討するため、本検討会を開催します。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 水道対策 > 審議会・検討会等 > 検討会等 > 水道水における放射性物質対策検討会

ページの先頭へ戻る