ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 労働基準分野のトピックス > 厚生労働省委託事業「陸上貨物運送事業における荷役作業の安全対策ガイドライン」説明会のご案内〜荷主等の皆さま、陸運業の皆さまへ〜

厚生労働省委託事業「陸上貨物運送事業における荷役作業の安全対策ガイドライン」説明会のご案内〜荷主等の皆さま、陸運業の皆さまへ〜

 陸上貨物運送事業の労働災害の70%は、トラックの荷台等からの墜落・転落等の荷役作業中に発生しています。さらにその70%は荷主等(荷主、配送先、元請事業者等)の事業場で発生しています。
 このため、厚生労働省では平成25年3月に「陸上貨物運送事業における荷役作業の安全対策ガイドライン」(以下、「荷役ガイドライン」といいます。)を策定し、陸運事業者の実施事項、荷主等の実施事項を示しました。
 この説明会は、荷主等及び陸運事業者を対象に、荷役ガイドラインの求める対策を具体的に解説し、その理解をいただくためのものです。多くの皆様の参加をお待ちしています。

参加費等

 無料。定員50名

説明会の内容

(1)荷役ガイドラインの説明

  • その他 陸運事業者の実施事項
  • その他 荷主等の実施事項

(2)質疑応答

(3)アンケート記入

 (主に13:30開始、16:30終了)

実施主体

 陸上貨物運送事業労働災害防止協会(電話03-3455-3857、FAX03-3453-7561)

参加申込み

 参加申込は、研修会をご案内する陸上貨物運送事業労働災害防止協会のホームページ (http://www.rikusai.or.jp/)から申込書をダウンロードされ、必要事項をご記入の上、陸上貨物運送事業労働災害防止協会あてにFAXによりお願いいたします。  なお、各会場とも定員になり次第締め切りますので、締め切り状況等を上記ホームページでご確認ください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 労働基準分野のトピックス > 厚生労働省委託事業「陸上貨物運送事業における荷役作業の安全対策ガイドライン」説明会のご案内〜荷主等の皆さま、陸運業の皆さまへ〜

ページの先頭へ戻る