ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 人材開発 > 認定職業訓練

認定職業訓練

企業の人材育成は認定職業訓練で!

 自社で働く方への職業訓練は、働く方の職業能力の開発、向上させることとなり、企業が活性化し、企業経営の発展に資することに繋がる大切なものです。
 また、認定職業訓練をPRすることで、人材育成に積極的な企業として若者等からの就職希望の増加が期待できます。

ページの先頭へ戻る

認定職業訓練とは?

 事業主等が雇用する従業員等に対して行う職業訓練のうち、職業能力開発促進法に定める教科、訓練期間、設備などの基準に合うものとして、都道府県知事が認定した訓練をいいます。
  ※事業主等:事業主、事業主の団体又は連合団体、職業訓練法人、一般社団法人又は一般財団法人

ページの先頭へ戻る

認定を受けることのメリットは?

・人をしっかり育てる
 教育訓練カリキュラムの作成により、人材育成の基盤が整備されます。
・企業イメージのアップ
 人材育成に積極的な企業として、認定を受けたことによりイメージアップが期待できます。
・働きやすい職場づくり
 人材育成がしっかりしていることは、働きやすく成長できる環境となり、職場定着に資するものとなります。
・働く人への優遇
 技能検定の受検、職業訓練指導員免許の取得に当たって、試験の一部免除などの優遇措置を受けられる場合があります。
・補助金の交付
 要件を満たせば訓練経費の一部を都道府県より補助が受けられる場合があります。

ページの先頭へ戻る

認定職業訓練に関する問い合わせは?

事業所の所在地、または訓練を行う施設がある都道府県庁の窓口へご相談ください。

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 人材開発 > 認定職業訓練

ページの先頭へ戻る