ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 食品 > 遺伝子組換え食品

遺伝子組換え食品

遺伝子組換え食品とは

厚生労働省は、平成13年4月から遺伝子組換え食品の安全性審査を食品衛生法上の義務としています。
遺伝子組換え食品とは何か、人の健康への影響はないのか、厚生労働省ではどのようにして安全性の確認をしているのかなど、様々な疑問にお答えします。

遺伝子組換え食品の安全性について(消費者向けパンフレット:平成24年3月改訂)

遺伝子組換え食品の安全性について(消費者向けパンフレット:平成24年3月改訂)

 

内容例

 
1. 遺伝子組換えとはなんですか?
2. 遺伝子組換え食品(作物)にはどんなものがありますか?
どこで作られているのですか?。
3. 遺伝子組換え食品を食べても大丈夫ですか?
4. 日本ではどのように安全性のチェックをしているのですか?
5. 遺伝子組換え食品にはどのような表示がされますか?
 
 
 
 
 

遺伝子組換え食品Q&A(平成23年6月1日改訂第9版)

遺伝子組換え食品Q&A (平成23年6月1日改訂第9版)

 

内容例

 
E-3  遺伝子組換え食品がアレルギーを引き起こすかどうかについては、どのような確認がされているのですか。
F-1  遺伝子組換え食品に対してどのような懸念がありますか。
F-2  これまでに遺伝子組換え食品を食べて健康に悪影響を及ぼした例はありますか。
 

など。

 
 
 
 

薬事・食品衛生分科会

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

お問い合わせ先

 

新開発食品保健対策室
電話:03-5253-1111(内線2479)
FAX:03-3501-4867

食品の表示について

 

消費者庁食品表示課
電話: 03-3507-8800
FAX: 03-3507-9292

 
 

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 食品 > 遺伝子組換え食品

ページの先頭へ戻る