ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医薬品・医療機器 > おしゃれ用カラーコンタクトレンズについて

おしゃれ用カラーコンタクトレンズについて

おしゃれ用カラーコンタクトレンズは薬事法の規制対象となります。

平成21年11月4日より、視力補正を目的としないカラーコンタクトレンズ(以下、おしゃれ用カラーコンタクトレンズ)については、視力補正用コンタクトレンズと同じように高度管理医療機器として薬事法の規制対象となります。
これに伴い、おしゃれ用カラーコンタクトレンズの製造・輸入にあたっては厚生労働大臣の承認が、販売にあたっては都道府県知事の販売業の許可、販売管理者の設置が義務づけられます。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

関連情報

関係法令等

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

担当:厚生労働省 医薬食品局 審査管理課 医療機器審査管理室

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医薬品・医療機器 > おしゃれ用カラーコンタクトレンズについて

ページの先頭へ戻る