ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 福祉・介護 > 生活保護・福祉一般 > 地域福祉計画

地域福祉計画

  • 地域福祉計画は、平成12年6月の社会福祉事業法等の改正により、社会福祉法に新たに規定された事項であり、市町村地域福祉計画及び都道府県地域福祉支援計画からなります。
  • 地域福祉計画の策定は、各地方自治体が主体的に取り組むこととなっております。
  • 地域福祉計画は、地域住民の皆様の意見を十分に反映させながら策定する計画であり、今後の地域福祉を総合的に推進する上で大きな柱になるものと考えております。
  • 厚生労働省としては、「市町村地域福祉計画及び都道府県地域福祉支援計画策定の在り方について」(平成14年1月28日社会保障審議会福祉部会報告)を踏まえ、平成14年4月1日、各都道府県知事宛、「市町村地域福祉計画及び都道府県地域福祉支援計画の策定について」を通知し、モデル地域福祉計画の策定にも取り組みました。
  • さらに、日頃から要援護者の情報を適切に把握し、民生委員・児童委員等の関係機関等との間で共有を図ることにより、要援護者が安心して地域での生活を送ることができることにつながることから、市町村地域福祉計画に盛り込むべき具体的な事項を定め、平成19年8月10日、各都道府県知事宛、「市町村地域福祉計画の策定について」を通知いたしました。
  • 本ホームページは、各地方自治体における地域福祉計画策定の取組状況を共有するためのものです。どうぞ有効にご活用下さい。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

地域福祉計画策定状況等調査結果

照会先

厚生労働省社会・援護局地域福祉課地域福祉係(内線2859)


ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 福祉・介護 > 生活保護・福祉一般 > 地域福祉計画

ページの先頭へ戻る