ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 福祉・介護 > 障害者福祉 > 障害者扶養共済制度(しょうがい共済)

障害者扶養共済制度(しょうがい共済)

1.制度の紹介

 「障害者扶養共済制度」は、障害のある方を育てている保護者が毎月掛金を納めることで、保護者が亡くなった時などに、障害のある方に対し、一定額の年金を一生涯支給するというものです。

 リーフレットは、制度に対して国民に親しみを持ってもらうため、保護者の意見を参考に、割安な掛金や税制上の優遇といったメリットを分かりやすく掲載したほか、よくあるご質問について解説しています。また、案内の手引きでは、地方公共団体の担当者などが制度の説明をする際のポイントをまとめています。

【リーフレット】


【案内の手引き】


【ポスター】


【お問い合わせ先】

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る


ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 福祉・介護 > 障害者福祉 > 障害者扶養共済制度(しょうがい共済)

ページの先頭へ戻る