ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 感染症情報 > ジカウイルス感染症に関するQ&Aについて > ジカウイルス感染症の流行地域(2016年5月27日更新)

ジカウイルス感染症の流行地域(2016年5月27日更新)

アフリカ、中央・南アメリカ、アジア太平洋地域で発生があります。特に、近年は中南米等で流行しています。

 

米国 CDC 報告の発生地域( 2016 年5月26 日現在)、タイ、フィリピン及びベトナム
※ただし、標高2000mの地域はリスクが低いとされています。

○中南米・カリブ海地域
アルゼンチン、アルバ、バルバドス、ベリーズ、ボリビア、ボネール、ブラジル、コロンビア、プエルトリコ、コスタリカ、キューバ、キュラソー島、ドミニカ国、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、仏領ギアナ、グレナダ、グアドループ、グアテマラ、ガイアナ、ハイチ、ホンジュラス、ジャマイカ、マルティニーク、メキシコ、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、ペルー、 サン・バルテルミー島、セントルシア、セント・マーティン島(仏領サン・マルタン及び蘭領シント・マールテン)、セントビンセント及びグレナディーン諸島、スリナム、トリニダード・トバゴ、米領バージン諸島、ベネズエラ


○オセアニア太平洋諸島

米領サモア、フィジー、ミクロネシア連邦コスラエ州、マーシャル諸島、ニューカレドニア、パプアニューギニア、サモア、トンガ


○アフリカ

カーボベルデ

○アジア地域
タイ、フィリピン、ベトナム

 

最新の情報は以下のHPを確認してください。

米国CDC

その他の参考情報: ECDC

 

 

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 感染症情報 > ジカウイルス感染症に関するQ&Aについて > ジカウイルス感染症の流行地域(2016年5月27日更新)

ページの先頭へ戻る