ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 健康分野のトピックス > 「日本人の食事摂取基準(2015年版)」研修会の実施について

「日本人の食事摂取基準(2015年版)」研修会の実施について

〜平成27年度から使用する「日本人の食事摂取基準(2015年版)」について、管理栄養士、医師等の保健医療関係者に対して研修会をおこないます〜

 食事摂取基準は、健康の保持増進、生活習慣病の予防を目的として、エネルギー及び各栄養素の摂取量について、1日当たりの基準を示したものであり、5年ごとに改定を行っています。
 今回改定した食事摂取基準は、健康の保持増進、生活習慣病の発症予防とともに重症化予防を加えたことが特徴です。
 この「日本人の食事摂取基準(2015年版)」を活用し、栄養評価・栄養管理の標準化と質の向上が図られるよう、管理栄養士、医師等保健医療関係者の皆様に、改定のポイントや、食事摂取基準の意義についてより深くご理解いただくための研修会を行います。

本研修会は、平成26年度食事摂取基準普及研修事業で行っております。

担当:健康局がん対策・健康増進課栄養指導室

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 健康分野のトピックス > 「日本人の食事摂取基準(2015年版)」研修会の実施について

ページの先頭へ戻る