ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > がん対策情報 > 【追加募集】 「平成26年度がん検診50%達成に向けた体験談コンテスト」について

【追加募集】 「平成26年度がん検診50%達成に向けた体験談コンテスト」について
   〜 がん検診 愛する家族への 贈りもの 〜

 がん検診につきましては、がん対策推進基本計画(平成24年閣議決定)において、平成28年度までに受診率を50%以上とすることを目標の一つとしています。
 この目標を達成するため、国、地方自治体、企業、検診機関、患者団体などが一体となって、がん検診の受診率向上に向けた取り組みを行っており、その範囲は徐々に広がりつつあります。
 がん検診の受診率向上を図るためには、がんに関する正しい知識の普及が重要であり、がん検診による「早期発見」と、そこからつながる「早期治療」により、救える命があることを国民の皆様に広く知っていただくことが、がん対策の推進に必要だと考えています。
 そこで、一般の皆様を対象として、がん検診のキャッチフレーズ

『 がん検診 愛する家族への 贈りもの 』

 にちなんだ体験談を公募し、がん検診に対する理解を深めるきっかけとなる作品を選考・表彰することにより、私たち一人一人が、家庭や地域において、がんについて話し合える場を作ることを目指して、今回、以下の募集要項により作品の募集をいたします。

応 募 要 項

1.募集事項

がん検診のキャッチフレーズである

「がん検診 愛する家族への 贈りもの」

にちなんだ日本語による体験談(400字詰め原稿用紙1枚程度)

「がん検診 愛する家族への 贈りもの」

2.募集区分

年齢性別等を問わず、広く募集いたします。
なお、作品の内容は、自らの体験であるか否かは問いませんが、現実の出来事に基づくものである必要があります。

3.応募規格

  • (1)作品を記載する用紙は400字詰め原稿用紙とし、そのサイズはA4版(297 mm × 210mm)とします。
  • (2)原稿用紙の材質については特に問いませんが、文字を判別し難い場合は審査対象外とします。
  • (3)フォントの種類等は特に指定しませんが、審査員が読みやすいフォントとして頂くようお願いします。

4.作品の応募方法等について

  • (1)作品の裏面には、氏名(ふりがな)、年齢、住所、連絡先、作品のコメント、勤務先又は学校名(ふりがな)、学年(学生の場合)、を記載すること。
  • (2)作品を小さく折りたたむことは、なるべく避けて下さい。
  • (3)応募にかかる一切の費用は、応募者の負担とします。
  • (4)応募された作品の版権は主催者に属し、応募用紙は返却いたしません。
  • (5)審査結果は厚生労働省ホームページ等で発表します。
  • (6)応募作品の審査基準は、がん検診に対する正しい理解を深めるきっかけとなりうるか、などの観点より、総合的に選定を行うものとします。

5.応募先

〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
厚生労働省健康局がん対策・健康増進課
がん検診50%推進本部事務局「体験談コンテスト係」宛

>がん検診めざせ受診率50%超

6.締め切り

平成26年9月10日(水)必着

7.表彰

最優秀賞1点、優秀賞2点を選定し、表彰します。
なお、最優秀作品については、平成26年10月4日(土)に東京都内にて開催予定の「平成26年度がん検診50%推進全国大会」において、賞状を贈呈する予定です。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > がん対策情報 > 【追加募集】 「平成26年度がん検診50%達成に向けた体験談コンテスト」について

ページの先頭へ戻る