ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療 > 医療分野のトピックス > 特定行為に係る看護師の研修制度 > 第186回国会参議院厚生労働委員会附帯決議(抄)

第186回国会参議院厚生労働委員会附帯決議(抄)

地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律案に対する附帯決議(抄)
一〜三(略)
四、保健師助産師看護法の一部改正について
 1 指定研修機関の基準や研修内容の策定に当たっては、医療安全上必要な医療水準を確保するため、試行事業等の結果を踏まえ、医師、歯科医師、看護師等関係者の意見を十分に尊重し、適切な検討を行うとともに、制度実施後は、特定行為の内容も含め、随時必要な見直しを実施すること。
 2 特定行為の実施に係る研修制度については、その十分な周知に努めること。また、医師又は歯科医師の指示の下に診療の補助として医行為を行える新たな職種の創設等については、関係職種の理解を得つつ検討を行うよう努めること。
五〜六(略)

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医療 > 医療分野のトピックス > 特定行為に係る看護師の研修制度 > 第186回国会参議院厚生労働委員会附帯決議(抄)

ページの先頭へ戻る