ホーム > 報道・広報 > 大臣記者会見 > 三井大臣閣議後記者会見概要



三井大臣閣議後記者会見概要

(H24.12.21(金) 10:36 〜 10:38 省内会見室)

【広報室】

《閣議等について》

(大臣)

 おはようございます。私からは特にありません。

《質疑》

(記者)

 民主党代表選を巡る動きについてですが、当初、執行部は早急に代表を選ぶ方針でありましたが、一方で、選挙をきちんと総括した上で慎重に選んでいくべきだという声もあって、日程が延期されているかと思いますが、こうした、まとまりきれていないというような党内の状況を、どのように受け止めていらっしゃるのか、代表選びのプロセスというのはどうあるべきか、というお考えがありましたらお願いします。

(大臣)

 民主党にとっては大打撃だったでしょうが、そういう中で代表になるというのは、中々難しいかもしれませんけれど、ただ、どなたがなっても、しっかりと支えていくということが大事かと思っています。

(記者)

 今のに関連してですが、今後代表は、例えばどういう方が、個人名というよりは、どういう感じの力を持った方が適切だというふうに、大臣は思っていらっしゃいますか。

(大臣)

 どういう人がいいでしょうね。皆、どなたがなっても立派な方ですから。私はリーダーになる人というのは、しっかり引っ張っていけるという人が常にリーダーになるべきだと思っています。多分、そういう人がなってくれるのだろうと思っています。

(記者)

 そういう方は何人もいらっしゃると。

(大臣)

 はい、私はいると思っています。

(了)

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 大臣記者会見 > 三井大臣閣議後記者会見概要

ページの先頭へ戻る