ホーム > 報道・広報 > 大臣記者会見 > 小宮山大臣閣議後記者会見概要



小宮山大臣閣議後記者会見概要

(H24.4.03(火) 9:06  〜  9:08   ぶら下がり)

【広報室】

《閣議等について》

(大臣)

 お疲れ様です。今日は私の方からは特にありません。

《質疑》

(記者)

 牧副大臣が辞表を提出されましたが、それについての受け止めと今後の対応について教えてください。

(大臣)

 受け止めといいますと、こんな時期に辞める必要はないのではないかということで慰留はしましたが、官房長官が今日牧副大臣と会われるということなので、後の扱いは官邸にお任せしています。

(記者)

 日本医師会の会長選が先日行われて新会長が誕生しましたが、その受け止めを教えてください。

(大臣)

 日本医師会の中で選挙が行われて、新しい会長が誕生したということですから、新しい会長とまた医療の改革などについてしっかりと議論していきたいと思っています。

(記者)

 牧副大臣の辞表提出ですが、一体改革をやっている時にこういう動きがあることは、国民にいろいろとアピールする中で信頼という意味でも傷つくと思うのですが、その点はどうお考えでしょうか。

(大臣)

 そうですね。これは土曜日(3月31日)の対話集会のところでも同じ発言をしましたが、あれだけ徹底して8日間も議論をし、また昨年の末にも素案を作る段階で議論をした結果、党内がまとまり、今回もあれだけの議論をした上で丁寧に政調会長一任を取ってですね、これは政府与党として決めたことですので、それに対して反対ということが政務から出るのは、私は理解できません。

(了)

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 大臣記者会見 > 小宮山大臣閣議後記者会見概要

ページの先頭へ戻る