ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年7月 > 「労働基準法施行規則第35条専門検討会」報告書を公表



平成25年7月3日

【照会先】

 労働基準局 労災補償部

  補償課長   若生 正之

  職業病認定対策室長   天野 敬

  職業病認定対策室長補佐   鈴木 秀博

(代表電話) 03(5253)1111 (内線 5568、5569)

(直通電話) 03(3502)6750

報道関係者各位


「労働基準法施行規則第35条専門検討会」報告書を公表

〜労働基準法施行規則別表第1の2に、胆管がんなど21疾病の新規追加を提言〜

 厚生労働省は本日、業務上疾病の範囲について検討を行う「労働基準法施行規則第35条専門検討会」(座長:産業医学振興財団 理事長 櫻井治彦)の報告書を公表します。
 この検討会は、労働基準法施行規則別表第1の2に掲げる業務上疾病の範囲について、医学的な検討を行い、定期的な見直しを図るためのものです。
 今回の報告書では、労働基準法施行規則別表第1の2に、胆管がんなど新たに21疾病を追加すべきなどとの検討結果が取りまとめられました。
 厚生労働省では、この報告書を受けて、関係省令等の改正を予定しています。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2013年7月 > 「労働基準法施行規則第35条専門検討会」報告書を公表

ページの先頭へ戻る