ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年11月 > 経済対策第2弾における予備費の使用について



平成24年11月30日

厚生労働省

大臣官房会計課

 課長補佐 岡本(7153)

 (電話代表) 03(5253)1111

経済対策第2弾における予備費の使用について


 本日閣議決定された経済対策第2弾における予備費の使用について、厚生労働省としては、以下のライフ分野をはじめとする日本再生戦略の施策の実現前倒しや、東日本大震災からの復旧・復興関連施策などを盛り込んでいますのでお知らせいたします。


【経済危機対応・地域活性化予備費】
1.「日本再生戦略」における重点3分野をはじめとする施策の実現前倒し
○iPS 細胞を利用した創薬研究支援                 20億円
○福祉・介護分野の施設整備や人材確保等           619億円
○感染症対策の推進                          134億円
○保育所・障害者施設等の整備                  1,183億円
○雇用対策・生活保護受給者の就労支援等          1,100億円
2.東日本大震災からの早期の復旧・復興及び大規模災害に備えた防災・減災対策
○医療施設の耐震化                          357億円
              予備費使用額合計            3,414億円

【東日本大震災復興特別会計予備費】
○仮設住宅の機能の充実等                     781億円
○被災地域における地域医療の再生支援             380億円
              予備費使用額合計            1,161億円
                               【復興庁一括計上】

※詳細は別添をご参照ください。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年11月 > 経済対策第2弾における予備費の使用について

ページの先頭へ戻る