ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年11月 > 第42回「技能五輪国際大会」の日本代表選手を決定



平成24年11月29日

【照会先】

職業能力開発局能力評価課

課       長   星   直 幸

課 長 補 佐    本 間 之 輝

(代表電話) 03(5253)1111(内線5968)

(直通電話) 03(3502)6958

中央職業能力開発協会

技能振興部長  塚 本 勝 利

振 興 課 長    松 瀬   聡

(直通電話) 03(6758)2844

報道関係者各位


第42回「技能五輪国際大会」の日本代表選手を決定

来年7月開催のドイツ・ライプツィヒ大会に派遣


 中央職業能力開発協会は(※)、このほど、来年7月にドイツ(ライプツィヒ)で開催される第42回「技能五輪国際大会(WorldSkills Competition)」に派遣する日本代表選手、40職種45名を決定しましたので、お知らせします。派遣選手の職種、氏名は別紙の通りです。
(※)中央職業能力開発協会は、技能五輪国際組織委員会の加盟機関で、選手の登録を行っています。

 代表選手は、本年10月に長野県で開催された第50回「技能五輪全国大会」の金賞受賞者などのうち、国際大会への参加資格である「国際大会開催年に満22歳(一部の職種は25歳)以下」を満たす人から選出されています。

 国際大会で日本選手が活躍する姿は、ものづくりのすばらしさを国民にアピールする絶好の機会であり、青年技能者にとっても世界を視野に入れた技能の向上につながることから、厚生労働省では中央職業能力開発協会を通じて選手強化のための支援などを行う予定です。


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年11月 > 第42回「技能五輪国際大会」の日本代表選手を決定

ページの先頭へ戻る