ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年7月 > 「第7回若年者ものづくり競技大会」が開幕します



平成24年7月19日

【照会先】

職業能力開発局能力評価課

課       長   星   直 幸

課 長 補 佐    本 間 之 輝

(代表電話) 03(5253)1111(内線5968)

(直通電話) 03(3502)6958

中央職業能力開発協会

技能振興部長  塚 本 勝 利

振 興 課 長    松 瀬   聡

(直通電話) 03(6758)2844

報道関係者各位


「第7回若年者ものづくり競技大会」が開幕します

〜東北のものづくり復興へ向け岩手県を主会場に開催〜


 厚生労働省と中央職業能力開発協会は、職業能力開発施設、工業高等学校などで技能を習得中の若年者(原則として20歳以下の未就業者)が、ものづくり技能を競う「第7回若年者ものづくり競技大会」を、8月7日(火)と8日(水)の両日、岩手県・岩手産業文化センターを主会場(※)に開催します。今大会は、震災からの東北のものづくりの復興へ向けて会場を選定したもので、東北地方では初の開催となります。 ※一部の職種は7月30日(月)から8月2日(木)まで滋賀県下の2会場で先行開催、詳細別紙1
 競技は、メカトロニクス、旋盤、電気工事、建築大工、グラフィックデザインなど14職種で行われ、290名の選手が参加します(詳細別紙2)。
 与えられた課題を制限時間内にこなし、技能を競う場を提供することで、技能習得中の若年者に目標を与え、あわせて、ものづくり技能への意識を高めること、一人前の技能労働者へ育成していくことを目的としています。


1.競技日程:岩手会場(岩手産業文化センター:岩手県岩手郡滝沢村滝沢字砂込389-20) 10職種
           平成24年8月 7日(火):会場下見 など ※開会式は競技ごとに実施
                 8月 8日(水):競技          
      
         滋賀会場1(滋賀県立高等技術専門校米原校舎:滋賀県米原市岩脇411-1)
           旋盤、フライス盤の2職種
           平成24年7月30日(月)〜8月1日(水):会場下見 など
              同  7月31日(火)〜8月2日(木):競技 ※競技はグループ分けして実施

         滋賀会場2(滋賀県立高等技術専門校草津校舎:滋賀県草津市青地町1093)
          電気工事、自動車整備の2職種
          平成24年8月 1日(水):会場下見 など
                    2日(木):競技

2.成績発表:平成24年8月10日(金)
  厚生労働省、中央職業能力開発協会のホームページにて公表 (予定)

詳細は、以下のURLをご参照ください。http://www.javada.or.jp/jyakunen20/index.html
 

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年7月 > 「第7回若年者ものづくり競技大会」が開幕します

ページの先頭へ戻る