ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年3月 > 東電福島第一原発で緊急作業に従事された方に対する健康相談を受け付けます



平成24年3月16日

【照会先】

労働基準局安全衛生部労働衛生課

(担当・内線)

課長  椎葉 茂樹

調査官  毛利 正

中央労働衛生専門官  木内 哲平

(代表電話) 03(5253)1111(内線5495,5497)

(直通電話) 03(3502)6755

(FAX) 03(3502)1598

報道関係者各位


東電福島第一原発で緊急作業に従事された方に対する健康相談を受け付けます


 東京電力福島第一原子力発電所(以下「東電福島第一原発」という。)で緊急作業に従事した後、退職や転職により放射線業務を離れた方を対象に、フリーダイヤル又は予約による健康相談を開始しますので、お知らせします。


○ 東電福島第一原発で緊急作業に従事された方は、平成23年3月以来2万人に達しています。厚生労働省では、こうした方々の長期的健康管理対策を行うために、被ばく線量や健康診断結果等を蓄積するデータベースを開発してきました。
  
○ このたび、データベースの機能を活用して健康相談に対応できる体制が整い、退職や転職により放射線業務を離れた方を対象に、平成24年3月16日(金)から、全国労働衛生団体連合会が実施主体となり、フリーダイヤル又は予約による健康相談業務を開始します。
  ・フリーダイヤルによる電話健康相談
     0120−808−609
     受付時間    平日9時〜17時 (3月16日(金)は15時開始)
  ・予約による対面健康相談
     フリーダイヤルで受け付け各地に設置する健康管理支援窓口(別紙のとおり)で実施
     予約受付時間   平日9時〜17時
     ※窓口の設置されていない県では、出張により実施

○ 全国各地に居住する対象の方が健康相談を受けられるようになります。なお、現に放射線業務に従事している方の健康相談は事業者が実施することになっています。

○ 来年度から、退職や転職により放射線業務を離れた方で一定の線量を超えた方については、健康診断も受けられるよう、準備を進めています。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2012年3月 > 東電福島第一原発で緊急作業に従事された方に対する健康相談を受け付けます

ページの先頭へ戻る