ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年6月 > 「石綿障害予防規則の一部を改正する省令案要綱」の労働政策審議会に対する諮問及び同審議会からの答申について



平成23年6月20日(月)

労働基準局安全衛生部化学物質対策課

課長 半田有通

中央労働衛生専門官 須藤祥(5515)

(電話・代表) 03(5253)1111

(電話・夜間直通) 03(3502)6756

報道関係者各位


「石綿障害予防規則の一部を改正する省令案要綱」の労働政策審議会に対する諮問及び同審議会からの答申について


1 厚生労働大臣から、本日、労働政策審議会(会長 諏訪 康雄 法政大学大学院政策創造研究科教授)に対し、別添1のとおり「労働安全衛生規則の一部を改正する省令案要綱」について諮問を行った。これについて、同審議会安全衛生分科会(分科会長 相澤 好治 北里大学副学長)において審議が行われた結果、同日、同審議会から厚生労働大臣に対して、別添2のとおり答申があった。

2 厚生労働省としては、この答申を踏まえ、速やかに省令の改正作業を進めることとしている。

3 なお、省令案のポイントは以下のとおり(別添3)
<ポイント>  
船舶の解体等の作業に係る石綿へのばく露防止対策を強化するために以下の事項等を義務化。
  ・石綿等を除去する際の隔離等
  ・石綿等を除去する際の電動ファン付き呼吸用保護具等の使用
  ・石綿等を除去する際の作業の事前届出


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年6月 > 「石綿障害予防規則の一部を改正する省令案要綱」の労働政策審議会に対する諮問及び同審議会からの答申について

ページの先頭へ戻る