ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年6月 > 熱中症を防ぐために



平成23年6月3日(金)

健康局疾病対策課

荒木(2353)

大比良(2329)

(電話) 03(5253)1111(代表)

報道関係者各位


熱中症を防ぐために

〜国民の皆さまに取り組んでいただきたいこと〜


 このたび、厚生労働省においては、熱中症予防を広く国民に呼びかけるため、リーフレット「熱中症を防ぐために 〜国民の皆さまに取り組んでいただきたいこと〜」を作成し、各地方自治体、各都道府県労働局に対し、別添のとおり、周知依頼の事務連絡を発出しました。

 厚生労働省としては、夏季に向かい気温の高い日が続くこれからの時期に備え、地方自治体と連携して、特に高齢者など熱中症にかかりやすい方々を中心に、こまめな水分補給、エアコン等の使用などの予防法について、保健所・保健センターはもとより、介護事業者、老人クラブ、民生委員などを通じて広く呼びかけることにより、熱中症予防の普及啓発・注意喚起の取組を推進してまいります。

 特に、節電を意識するあまり健康を害することのないよう、気温や湿度の高い日には、無理にがまんせず、適度にエアコン等を使用するなど、熱中症に十分注意いただくよう、呼びかけてまいります。



PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年6月 > 熱中症を防ぐために

ページの先頭へ戻る