ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年3月 > 「ハローワークサービス憲章」を策定しました



平成23年3月1日

【照会先】

 職業安定局総務課

  ハローワークサービス推進室

室長 松本 安彦

室長補佐 辻本 明

(代表電話) 03(5253)1111 (内線5309)

(直通電話) 03(3502)6768

報道関係者各位


「ハローワークサービス憲章」を策定しました


 厚生労働省はこのほど、公共職業安定所(ハローワーク)の窓口サービスの基本方針などをまとめた「ハローワークサービス憲章」を策定しました。

 失業率が依然として高い水準で推移する中、職業紹介や雇用保険などの公共雇用サービスを担うハローワークの役割は以前に増して重大になっていると認識しています。
 こうした背景を受け、サービス憲章の策定をきっかけに職員一人ひとりが窓口サービスの基本を再確認し、利用者の多様なニーズに応えるよう今まで以上に取り組んで、満足度の高い窓口サービスを提供していく決意を表しました。


憲章は次のような構成になっています。

【ハローワークの役割】
「ハローワークは仕事に対する安心をつくる場です」

【サービスの基本姿勢】
「私たちは懇切・公正・迅速な対応で、ご利用の皆さまの安心と信頼を獲得します」
「私たちは、より多くの皆さまの満足と笑顔に出会うため、たゆまず努力します」

【窓口サービスの基本方針】
「仕事をお探しの方の就職の可能性を広げるため、一人ひとりに最適なサービスを
提供します」など10箇条

 今後、この憲章をハローワーク庁舎内や厚生労働省ホームページなどに掲示し、窓口サービスの向上に取り組んでいきます。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2011年3月 > 「ハローワークサービス憲章」を策定しました

ページの先頭へ戻る