ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年12月 > 「労働安全衛生法施行令等の一部を改正する政令案要綱」及び「労働安全衛生規則等の一部を改正する省令案要綱」の労働政策審議会に対する諮問及び同審議会からの答申について



平成22年12月22日(水)

 労働基準局安全衛生部化学物質対策課

  課 長 半田 有通

  化学物質評価室長 島田 和彦

  室長補佐 長山(5511)

  中央労働衛生専門官 井上 栄貴(5515)

(電話・直通) 03(3502)6756

 労働基準局安全衛生部労働衛生課

  課 長   鈴木 幸雄

  中央じん肺診査医   田原 裕之(5493)

(電話・直通) 03(3502)6755

(電話・代表) 03(5253)1111

報道関係者各位


「労働安全衛生法施行令等の一部を改正する政令案要綱」及び「労働安全衛生規則等の一部を改正する省令案要綱」の労働政策審議会に対する諮問及び同審議会からの答申について


 厚生労働大臣から、本日、労働政策審議会(会長 諏訪 康雄 法政大学大学院政策創造研究科教授)に対し、別添1のとおり「労働安全衛生法施行令等の一部を改正する政令案要綱」及び「労働安全衛生規則等の一部を改正する省令案要綱」について諮問を行った。
これについて、同審議会安全衛生分科会(分科会長 相澤 好治 北里大学医学部長)において審議が行われた結果、同日、同審議会から厚生労働大臣に対して、別添2のとおり答申があった。
厚生労働省としては、この答申を踏まえ、速やかに政令及び省令の改正作業を進めることとしている。なお、改正案の項目については、以下のとおり。

・酸化プロピレン等に係る労働者の健康障害防止措置の拡充(詳細は別添3参照)
・無機砒素化合物に係る健康管理手帳対象業務の拡充(詳細は別添4参照)
・石綿等の全面禁止に係る適用除外製品等の見直し(詳細は別添5参照)


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年12月 > 「労働安全衛生法施行令等の一部を改正する政令案要綱」及び「労働安全衛生規則等の一部を改正する省令案要綱」の労働政策審議会に対する諮問及び同審議会からの答申について

ページの先頭へ戻る