ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年12月 > 労働政策審議会建議「今後の職場における安全衛生対策について」



平成22年12月22日(水)

労働基準局安全衛生部計画課

課長 高崎 真一

課長補佐 小沼 宏治(5478)

(電話・代表) 03(5253)1111

報道関係者各位


労働政策審議会建議「今後の職場における安全衛生対策について」


 労働政策審議会(会長  諏訪 康雄  法政大学大学院政策創造研究科教授)は、安全衛生分科会(分科会長  相澤 好治  北里大学副学長)において検討を行った結果、本日、別添のとおり、厚生労働大臣に対し、今後の職場における安全衛生対策について建議を行った。
 建議において実施すべきとされた対策の柱は以下のとおり

・機械譲渡時における機械の危険情報の提供の促進  
・職場における自主的化学物質管理の促進       
・職場における受動喫煙防止対策の抜本的強化     
・職場におけるメンタルヘルス対策の推進        


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年12月 > 労働政策審議会建議「今後の職場における安全衛生対策について」

ページの先頭へ戻る