ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年11月 > 平成22年度 卓越した技能者(現代の名工)表彰対象者決定



平成22年11月9日(火)

職業能力開発局 能力評価課

課     長    星    直 幸

上席技能検定官 森 岡 績 宏

(代表電話) 03(5253)1111(内線5941)

(直通電話) 03(3502)6958

報道関係者各位


平成22年度 卓越した技能者(現代の名工)表彰対象者決定

〜金属材料仕上げ技能の綱川正幸氏(栃木)はじめ150名を、11月10日、東京・明治記念館にて表彰〜


 厚生労働省では、このほど、平成22年度の卓越した技能者、「現代の名工」の表彰対象者150名を決定し、11月10日(水)に東京・信濃町の明治記念館にて表彰式を行います。
 本制度は、卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を表彰するもので、技能者の地位と技能水準の向上を図るとともに、技能の世界で活躍する職人や技能の世界を志す若者に目標を示し、精進する機運を高めることを目的としています。近年では毎年約150名を選出・表彰しており、昭和42年の制度創設以来、約5,000名の技能者を「現代の名工」として表彰しています。
 本年度は、アルミ板の歪みを取り除く精製工程の技能に卓越した、金属材料仕上げ工の綱川正幸氏(栃木県)をはじめとする150名を決定しました。(名簿別添)
 表彰式では、厚生労働副大臣から表彰状、卓越技能章(楯と徽章)および褒賞金(10万円)が授与されます。
 詳細は別添資料をご参照ください。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年11月 > 平成22年度 卓越した技能者(現代の名工)表彰対象者決定

ページの先頭へ戻る