ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年9月 > 中国残留邦人の集団一時帰国について



       平成22年9月6日

社会・援護局援護企画課中国孤児等対策室

担当・内線 玉川(3495)・早見(3465)

(電話代表) 03(5253)1111

(電話直通) 03(3595)2456

財団法人中国残留孤児援護基金

担   当 業務調査課長 渡邉

(電話直通) 03(3501)1050

報道関係者各位


中国残留邦人の集団一時帰国について


 今般、中国残留邦人の集団一時帰国を下記により実施することとしましたので、お知らせします。
 なお、中国残留邦人の集団一時帰国事業については、本年度は財団法人中国残留孤児援護基金に委託しており、
今回の集団一時帰国は、本年度における第2回目のものとなります。

                 


                            記

1 期  間  平成22年9月7日(火)から9月18日(土)までの12日間

2 日  程
  (1)入 国 日 平成22年9月7日(火)
           ・瀋陽発 08:30、成田着 12:25(CZ627便)
           ・北京発 09:25、成田着 13:55(CA925便)

  (2)出 国 日 平成22年9月18日(土)
           ・成田発 13:25、瀋陽着 15:30(CZ628便)
           ・成田発 15:15、北京着 18:10(CA926便)

  (3)親族訪問等 親族訪問は、平成22年9月9日(木)から同月12日(日)までの間。
             その他に東京近郊見学等を行います。

3 帰 国 者  18名
          内訳  初めて帰国する者 0人
               再一時帰国する者 9人
               介護人        9人

  ※帰国者の都合により、人数等が変動することがあります。
    

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年9月 > 中国残留邦人の集団一時帰国について

ページの先頭へ戻る