ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年9月 > 樺太等残留邦人の集団一時帰国について



平成22年9月2日

社会・援護局援護企画課中国孤児等対策室

担当・内線 玉川・早見(3495・3465)

(電話代表) 03(5253)1111

(電話直通) 03(3595)2356

特定非営利活動法人日本サハリン同胞交流協会

担   当  会長 小川

(電話直通) 03(5453)2931

報道関係者各位


樺太等残留邦人の集団一時帰国について


 樺太等残留邦人が、9月3日(金)から9月13日(月)までの11日間、下記のとおり集団で一時帰国すること
になりましたので、お知らせします。(平成2年5月以来、今回で40回目)
 なお、樺太等残留邦人の集団一時帰国事業については、本年度は特定非営利活動法人日本サハリン同胞
交流協会に委託して実施しております。


                         記

1 期   間   平成22年9月3日(金)から9月13日(月)までの間

2 日   程   ・9月3日(金)
           稚内港 入港 13:00(アインス宗谷号)
 
           ・9月4日(土)〜9月12日(日)まで
           肉親・知人との再会・墓参等

           ・9月13日(月)
           稚内港 出港 10:00(アインス宗谷号)

3 一時帰国人員   38名

            内訳  初めて帰国する者   0名
                 再一時帰国する者  24名
                 介護人         14名


※帰国者の都合により、人員等が変動することがあります。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年9月 > 樺太等残留邦人の集団一時帰国について

ページの先頭へ戻る