ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年6月 > 平成21年度 技能検定試験実施状況について



平成22年6月28日(月)

職業能力開発局能力評価課

課       長 小鹿 昌也

上席技能検定官 森岡 績宏

(電話) 03(5253)1111(内線5944)

(夜間直通) 03(3502)6958

報道関係者各位


平成21年度 技能検定試験実施状況について

−受検申請者は前年度比12%増の約75万人−


平成21年度に実施された技能検定の実施状況は次のとおりです。


【ポイント】
・ 受検申請者数の合計は746,053人で、前年度比11.9%の増加。制度創設当初からの受検申請者数の累計は一千万人を突破し、10,104,067人となった。
・ 合格者数の合計は291,496人で、前年度比12.0%の増加。
・ 受検申請者数が多い職種は、ファイナンシャル・プランニング職種、機械保全職種、知的財産管理職種、金融窓口サービス職種、機械加工職種であった。

等級(技能検定の合格に必要な技能及び知識の程度) 受検申請者数(前年度比) 合格者数 合格率
特級(管理又は監督者が通常有すべき技能及び知識の程度) 3,892人(+6.5%) 1,240人 31.9%
1級(上級の技能労働者が通常有すべき技能及び知識の程度) 88,547人(−4.5%) 34,890人 39.4%
2級(中級の技能労働者が通常有すべき技能及び知識の程度) 333,926人(+6.1%) 90,589人 27.1%
3級(初級の技能労働者が通常有すべき技能及び知識の程度) 270,914人(+36.5%) 121,325人 44.8%
単一等級(等級に区分することが適切でない職種に関し、上級の技能労働者が通常有すべき技能及び知識の程度) 7,220人(−4.5%) 4,274人 59.2%
基礎1級及び基礎2級(外国人研修生、技能実習生を対象とし、基本的な業務を遂行するために必要な技能及び知識の程度) 41,554人(−16.5%) 39,178人 94.3%

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年6月 > 平成21年度 技能検定試験実施状況について

ページの先頭へ戻る