ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年4月 > 厚生労働省業務継続計画〜強毒型新型インフルエンザ編〜の策定について



平成22年4月14日

新型インフルエンザ対策推進本部事務局

企画官 佐原(2241)

課長補佐 駒木(3804)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2171

厚生労働省業務継続計画〜強毒型新型インフルエンザ編〜の策定について


 強毒型新型インフルエンザについて、政府は、「新型インフルエンザ対策行動計画」(行動計画)を策定し、発生時の感染拡大防止策などの対策をまとめています。 
 また、その政府行動計画による対策を前提に、強毒型新型インフルエンザ発生時においても、政府が必要な業務を継続できるよう、政府全体では「新型インフルエンザ対応中央省庁業務継続ガイドライン」が策定されています。
 これを踏まえ、厚生労働省においては、このガイドラインに沿って、強毒型新型インフルエンザまん延時に必要な業務を継続することができるよう、発生時の業務継続上の基本的事項について、別添のとおり計画を策定いたしました。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2010年4月 > 厚生労働省業務継続計画〜強毒型新型インフルエンザ編〜の策定について

ページの先頭へ戻る