ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年12月 > 先駆け審査指定制度の対象品目を初めて承認しました



平成29年12月15日

【照会先】

医薬・生活衛生局医療機器審査管理課

課長 中井 清人 (2911)

先進医療機器審査調整官 藤野 綾太 (4214)

(代表電話) 03-5253-1111

報道関係者各位


先駆け審査指定制度の対象品目を初めて承認しました

平成291215日付けで先駆け審査指定制度(別紙 参照)の対象品目として初めて、下記の医療機器を承認しましたのでお知らせします。本品は、平成28 10日に本制度の対象品目として指定されたものです。

本品は平成29 30日に承認申請され、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)の優先審査(審査期間 か月)を経て、平成2912 日開催の薬事・食品衛生審議会 医療機器・体外診断薬部会において承認が了承されました。


 

販売名 ] チタンブリッジ(別紙 参照)

 

申請者 ] ノーベルファーマ株式会社

 

申請日 ] 平成29 30

 

品目概要 ] 本品は、発声時に声門が過剰に閉鎖することで声に障害の出る内転型痙攣性発声障害において、その閉鎖を防止する手術法(甲状軟骨形成術 型)で用いられるチタン製の蝶番型プレートである。

京都大学・一色信彦名誉教授のシーズを元に、世界に先駆けて、複数の国内大学と共同でノーベルファーマ株式会社(東京都中央区)が開発・製品化したものである。また、本品は株式会社若吉製作所(福井県鯖江市)により製造される。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年12月 > 先駆け審査指定制度の対象品目を初めて承認しました

ページの先頭へ戻る