ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年11月 > 世界エイズデーに向けた普及啓発イベントを実施します



平成29年11月7日

【照会先】

健康局結核感染症課エイズ対策推進室

室長補佐 原澤 (2354)

エイズ医療・調査係 宮本・新井 (2358)

(代表番号) 03-5253-1111

報道関係者各位


世界エイズデーに向けた普及啓発イベントを実施します

厚生労働省は、12月1日の世界エイズデーに向け、公益財団法人エイズ予防財団やエイズ関連NGO等の関係団体の協力を得て、普及啓発イベントを実施します。

また、各都道府県、保健所を設置する市及び特別区においては、関係機関等と連携し、エイズに関する正しい知識の啓発活動を展開します。

 

 

■世界エイズデーとは

 世界保健機関(WHO)は、1988年に世界的レベルでのエイズまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的として、12月1日を“World AIDS Day”(世界エイズデー)と定め、エイズに関する啓発活動等の実施を提唱しました。我が国としても、その趣旨に賛同し、毎年121日を中心にエイズに関する正しい知識等についての啓発活動を推進しており、全国各地で様々な「世界エイズデー」イベントが実施されています。

〈イベント等概要〉 ※詳細は別添のとおり
 (1) RED RIBBON LIVE 2017
    日時:平成291130日(木)18:3021:15(予定)
    会場:マイナビBLITZ赤坂(東京都港区赤坂5-3-2 赤坂サカス内)

 (2 街頭キャンペーン
日時:平成2912月3日(日)13:3015:30(予定)

    場所:渋谷駅 ハチ公前周辺

 (3) HIV(エイズ)無料検査
日時:平成2912月3日(日)10:3018:00(受付10:3012:0014:0015:30)(予定)
場所:シブヤ・ネクサス(東京都渋谷区道玄坂2-9-9 梅原ビル6階) 

 


別添

RED RIBBON LIVE 2017の実施について

1 開催日時
    平成291130日(木) 開場18:00 開演18:3021:15(予定)

2 開催場所
    マイナビBLITZ赤坂(東京都港区赤坂5-3-2 赤坂サカス内)

3 出演者
    蒼井そら、岩本愛吉、押尾コータロー、加藤鷹、北澤豪、こにわ、紗倉まな、塩地美澄、蝶野正洋、BiS、呂布カルマ などの賛同者が多数参加(50音順)
    ※随時、告知サイトにて出演者情報を更新予定


4 実施内容
    ラジオDJ山本シュウの呼び掛けに賛同したアーティスト、タレントたちがマイナビBLITZ赤坂に集結。トークとライブにより、イベントを通じて幅広い世代の人々に予防啓発のメッセージを発信
    1)山本シュウを司会として、タレントなどによるHIV/AIDSに関するトーク
    2)アーティストによるライブ
    3 イベントの模様をインターネット(ニコニコ動画等)により生中継(予定)。後日、一部動画をアーカイブ配信(予定)。
     ※告知サイトに生中継、配信を行うサイトのリンクを掲載

5 参加費
  無料(抽選による招待制)

6 参加方法
     募集期間  11月7日(火)21:00 1119日(日)23:59
     抽選で500名を招待
     告知サイト 「レッドリボンライブ」オフィシャルサイト   http://redribbonlive.net/

7 総合プロデュース・司会
  山本シュウ

8 主催 
  厚生労働省

街頭キャンペーンの実施について

1 日時
  平成29年12月3日(日) 13:30〜15:30(予定)
  ※荒天時は中止する場合あり。

2 場所
  渋谷駅 ハチ公前周辺

3 参加団体
  厚生労働省、公益財団法人エイズ予防財団、東京都、渋谷区、民間企業、ボランティア等(予定)

4 実施内容
  公益財団法人エイズ予防財団作成のリーフレット、コンドーム、検査チラシ等をセットにして配布。HIV/エイズに関する正しい知識を啓発し、HIV検査の受検を促進する。

HIV無料検査の実施について

1 日時
  平成29年12月3日(日) 10:30〜18:00 (受付10:30〜12:00、14:00〜15:30)(予定)
  ※検査は事前予約優先とし、先着100名までとします。

2 場所
  シブヤ・ネクサス
  東京都渋谷区道玄坂2-9-9 梅原ビル6階
  JR渋谷駅ハチ公口徒歩2分

3 検査主体
  公益財団法人エイズ予防財団、特定非営利活動法人HIVと人権・情報センター、渋谷区保健所(共催)

4 検査の種類
  即日検査(検査結果は当日お知らせします。)

5 予約方法
  事前予約制
  携帯サイト予約又は電話予約が必要となります。
  <携帯サイト予約>
  受付期間:12月2日(土)23時59分まで
  URL: http://www.npo-jhc.com/shibuya-kensa/
  <電話予約>
  受付期間:11月10日(金)、11月17日(金)、11月24日(金)、12月1日(金)
         12時〜18時
  電話番号:03-5259-0255
  ※当日、予約枠に空きがある場合、会場でも受付可能です。

その他啓発及び情報提供について

1 エイズ啓発ポスターの掲示  
  全国的な啓発活動の推進を図るため、ポスターコンクールを実施し、小学生、中学生、高校生、一般の4部門から選出された作品の中から決定した啓発ポスターを、官公庁、地方公共団体、エイズ治療拠点病院、映画館等に掲示する。

 

2 厚生労働省ウェブサイト における啓発
  厚生労働省ウェブサイトにおいて、
次のような情報発信を行う。

1)世界エイズデーの概要  
  (2)厚生労働省が主催するイベント等の案内
     
  厚生労働省ウェブサイト       http://www.mhlw.go.jp/

 

3 「レッドリボンライブ」オフィシャルサイトによる啓発
  「レッドリボンライブ」オフィシャルサイトにおいて、次のような情報発信を行う。

(1) RED RIBBON LIVE 2017 ほかレッドリボンライブに関する案内

2)著名人のエイズ啓発に関するメッセージやコメント等の掲載

3)その他HIV/AIDSの予防啓発に関する情報の掲載

 

「レッドリボンライブ」オフィシャルサイト   http://redribbonlive.net/

 

4 エイズ予防情報ネット
  エイズ予防情報ネット(API-Net)において、通常の予防啓発に関する情報に加えて、世界エイズデー前後の期間に全国の自治体で実施されるイベントやHIV検査・相談の実施体制等について情報提供を行う。

 

エイズ予防情報ネット(API-Net)   http://api-net.jfap.or.jp/
  ※イベント、HIV検査・相談実施体制は随時更新予定

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年11月 > 世界エイズデーに向けた普及啓発イベントを実施します

ページの先頭へ戻る