ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年10月 > ワンヘルスに関する連携シンポジウムを開催します。



平成29年10月20日

【照会先】

健康局結核感染症課

感染症情報管理室長 磯貝 達裕 (2389)

課長補佐 大塚 和子 (2376)

(代表番号) 03(5253)1111

報道関係者各位


ワンヘルスに関する連携シンポジウムを開催します。

〜薬剤耐性(AMR)対策をテーマに11月27日、日本医師会大講堂で開催(入場無料)〜

薬剤耐性菌による感染症がヒト、動物において拡大していることは世界的な脅威となっています。薬剤耐性(AMR)問題に対応するためには、医療、獣医療などの関係者が分野横断的に連携する「ワンヘルス・アプローチ」の取組が重要であるとの認識が世界的に高まっています。

こうした観点から、医療・獣医療の各分野の最新の知見、取組を紹介し、医療・獣医療等のAMR対策に関わる分野の方々を始めとした国民の皆様に対して、AMRの現状と抗微生物剤の適正使用等の対策の重要性について、広く普及・啓発するとともに、分野間の連携を推進するために、厚生労働省主催、日本医師会、日本獣医師及び農林水産省共催で公開シンポジウムを開催します。

 


【シンポジウムの概要と申込方法】

■ 日時・場所

平成 29 11 27 日(月) 12:30 開場・ 13:00 17:30

日本医師会大講堂(東京都文京区本駒込 2-28-16


■ プログラム

別添リーフレットを御参照ください。


■ 申込方法

申込書に必要事項を記載の上、郵送、ファクシミリ又はメールにて申し込みをお願いします。

 

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年10月 > ワンヘルスに関する連携シンポジウムを開催します。

ページの先頭へ戻る