ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年6月 > 無期転換ルールに関する情報を発信する「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」をリニューアルします



平成29年6月29日

【照会先】

労働基準局労働関係法課

課長 大隈 俊弥

調査官 大塚 弘満

課長補佐 高市 惇史

(代表電話) 03(5253)1111(内線7753、7750)

(直通電話) 03(3502)6734

報道関係者各位


無期転換ルールに関する情報を発信する「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」をリニューアルします

〜 問い合わせの多かった事項をQ&A形式で紹介するほか、労働者向けの情報を拡充 〜

 厚生労働省は、6月30日(金)、無期転換ルール※の周知や無期転換制度の導入促進に関する情報発信を行う「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」をリニューアルします。(6月30日(金)12時更新予定)

※無期転換ルールとは、平成25年4月1日以降に開始する有期労働契約が、同一の使用者との間で反復更新されて通算5年を超えた場合、有期契約労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換されるルールのことです。

 ポータルサイトには無期転換ルールの概要や、無期転換制度について先進的な取組を行っている企業の事例紹介、無期転換後の受け皿の1つとなる「多様な正社員(勤務地や労働時間、職務などの労働条件に制約を設けた正社員)」の導入の際に参考となるモデル就業規則などを掲載しています。
 今回のリニューアルでは、無期転換ルールについて多く寄せられている質問をQ&A形式にまとめて新たに掲載したほか、現在、有期労働契約で働いている方にも分かりやすく使いやすいホームページとなるよう情報の整理・追加などを行いました。
 無期転換ルールに基づく本格的な無期転換申込権の発生が見込まれる平成30年4月まで、残り9か月を切りました。企業が無期転換ルールへの対応をするにあたっては、中長期的な人事戦略・人材活用を念頭に置いた人事制度の検討や、就業規則などの関係規定の整備など、一定の時間を要することから、早急な対応への着手が必要です。
 厚生労働省としては、企業に対してだけではなく、特に有期労働契約で働く方に対する周知についても、引き続き、積極的に取り組んでいきます。


【ポータルサイト概要】

1 「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」URL
http://muki.mhlw.go.jp
  (ポータルサイトの画面のイメージは別添参照)

2 更新日 平成29年6月30日(金)12:00(更新予定)

3 主なコンテンツ
  ●無期転換ルールの概要
  有期労働契約で働いている方向け、事業主や企業の労務管理担当者向けと、それぞれ分けて解説
  ●無期転換制度の導入に当たってのポイントを解説
  ●無期転換制度、多様な正社員制度を導入している企業の事例紹介
   ※引き続き、順次追加していく予定
  ●無期転換ルールの導入促進のために厚生労働省が行っている支援策を紹介
  ●多く寄せられる質問についてQ&A【追加】

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年6月 > 無期転換ルールに関する情報を発信する「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」をリニューアルします

ページの先頭へ戻る