ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年6月 > 第35回美容師国家試験における合否判定ミスについて



平成29年6月12日

【照会先】

医薬・生活衛生局

生活衛生・食品安全部 生活衛生課

課長補佐 吉岡 (2412)

課長補佐 中山 (2431)

(代表電話) 03−5253−1111

(直通電話) 03−3595−2301

報道関係者各位


第35回美容師国家試験における合否判定ミスについて

1.概要

  平成29年2月7日に指定試験機関である公益財団法人理容師美容師試験研修センター(以下「試験センター」という。)が実施した第35回美容師国家試験のうち、美容師実技試験において、別紙のとおり合否判定にミスがあったとの報告があった。

2.原因

  監督者による本人確認は控室で受験者が作業中の個人識別用ゼッケン着用後に行うこととなっているがこれを怠ったこと、及び受験者が自己の着席すべき座席を確認せず欠席者の座席に着席したことによる。

 

3.対応

 ⑴ 座席を間違えた受験者を合格とし、欠席した受験申込者の合格を取消した。

 ⑵ 厚生労働省は試験センターに対し、再発防止策を講じるよう指示し、試験センターは、次の措置を講じることとした。

  ・実施要領(進行マニュアル)の点検

  ・実地責任者の再教育

  ・7月に実施する試験関係者への事前研修会でルール遵守の徹底


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年6月 > 第35回美容師国家試験における合否判定ミスについて

ページの先頭へ戻る