ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年6月 > ILO理事選挙について



平成29年6月13日

【照会先】

大臣官房国際課

大臣官房国際課国際労働・協力室長 吉村 紀一郎

大臣官房国際課国際労働・協力室長補佐 西川 誠明

大臣官房国際課国際労働・協力室係長 広瀬 哲郎

(代表電話) 03-5253-1111(内線7309、7310)

(直通電話) 03-3595-2402

報道関係者各位


ILO理事選挙について


  スイス(ジュネーブ)で開催されている第106回ILO総会(開催期間6月5日〜6月16日)において、6月12日に理事選挙が行われました。


  その結果、使用者側理事に松井博志氏(一般社団法人日本経済団体連合会労働法制本部参事)が、労働者側理事に郷野晶子氏(日本労働組合総連合会参与)がそれぞれ再任されました。再任の任期は、ILO総会の会期終了後(6月17日)から3年間となっています。


  なお、理事の定数は政府28人、労使それぞれ14人であり、政府側については日本を含む10カ国が常任理事国となっています。








厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年6月 > ILO理事選挙について

ページの先頭へ戻る