ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年4月 > 「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会」を設置しました



平成29年4月28日

【照会先】

労働基準局 勤労者生活課

課  長  平嶋 壮州

課長補佐 小林 孔

専門官   高橋 嘉寿満

(代表電話) 03(5253)1111(内線 5306)

(直通電話) 03(3502)1589

報道関係者各位


「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会」を設置しました

厚生労働省は、職場のパワーハラスメント防止対策を強化するための方策の検討を行うため、このたび、有識者や労使関係者からなる「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会」を設置しました。

 

「職場のパワーハラスメント防止対策」は、働く方々が健康で意欲を持って働く上で重要な課題です。今年3月に決定した「働き方改革実行計画」(働き方改革実現会議決定)においても、「労働者が健康に働くための職場環境の整備に必要なことは、労働時間管理の厳格化だけではない。上司や同僚との良好な人間関係づくりを併せて推進する。このため、職場のパワーハラスメント防止を強化するため、政府は労使関係者を交えた場で対策の検討を行う」とされたことを踏まえ、厚生労働省はこの検討会を設置することにしました。(参考1参照)

 

なお、第1回会議の具体的な開催日程については、決まり次第、改めてお知らせします。


【検討会のポイント】

以下の事項を中心に検討を行う。

(1)職場のパワーハラスメントの実態や課題の把握

(2)職場のパワーハラスメント防止を強化するための方策

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年4月 > 「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会」を設置しました

ページの先頭へ戻る