ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年2月 > 家庭用 温熱・電位治療器(温熱敷布団)の回収のお願い(注意喚起)



平成29年2月21日

【照会先】

医薬・生活衛生局安全対策課安全使用推進室

室  長 上野 清美 (内線2755)

専門官 徳永 典昭 (内線2758)

(直通電話) 03(3595)2435

医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課

課長補佐 江野 英夫 (内線2763)

係   長 山下 雄大 (内線2766)

(直通電話) 03(3595)2436

報道関係者各位


家庭用 温熱・電位治療器(温熱敷布団)の回収のお願い(注意喚起)

  家庭用 温熱・電位治療器である「BLさわやかヘルシー(一般的名称:組合せ家庭用電気治療器)」ほか9品目(別紙)については、平成22 年に内部の発熱体の異常によ
り発煙・発火のおそれがあるとして、参考のとおり回収を行っているところです。
  当時の製造販売業者は現存しておらず、販売業者であったブリヂストン化成品株式会社において、新聞広告等を利用して継続的に注意喚起・回収を行っていましたが、平成28 年12 月末に、家庭で使用されていた「BLさわやかヘルシー」の未回収品が発火する製品事故が発生しました。
  ブリヂストン化成品株式会社において、改めて別添のとおり注意喚起・回収をおこなっておりますが、事象発生を受けて、厚生労働省からも本製品の回収についてお知らせ
いたします。本製品は一般消費者が使用するものであることから、広く注意喚起するため、報道各社においても、情報提供の協力をお願いします。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年2月 > 家庭用 温熱・電位治療器(温熱敷布団)の回収のお願い(注意喚起)

ページの先頭へ戻る