ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年1月 > C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品について



平成29年1月17日

【照会先】

医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課

室  長 木下 勝美 (内線2760)

専 門 官 塩川 智規 (内線2767)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2436

医薬・生活衛生局総務課

課長補佐 安川 孝志 (内線2711)

課長補佐 勝山 佳菜子 (内線2710)

(代表電話) 03(5253)1111

(直通電話) 03(3595)2377

報道関係者各位


C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品について


  ギリアド・サイエンシズ株式会社が販売しているC 型肝炎治療薬「ハーボニー®配合錠」について、奈良県内で特定の薬局チェーンにおいて偽造品が発見されたことを受け、医薬品の適正な流通の確保に関する通知を発出しましたので、お知らせします。
  なお、事案の概要、真正品の見分け方等については、ギリアド・サイエンシズ株式会社のホームページ掲載資料をご確認ください。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2017年1月 > C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品について

ページの先頭へ戻る