ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年12月 > 第44回「技能五輪国際大会」の日本代表選手を決定しました



平成28年12月14日

【照会先】

職業能力開発局能力評価課

課長 事務代理  搆 健一 

課長補佐      大森 雅文 

(代表電話) 03(5253)1111 (内線5968) 

(直通電話) 03(3595)3378 

中央職業能力開発協会 

技能振興部長 釜 石 英 雄 

振 興 課 長 佐 藤 克 司 

(直通電話) 03(6758)2842 

報道関係者各位


第44回「技能五輪国際大会」の日本代表選手を決定しました

〜平成29年10月開催のアラブ首長国連邦・アブダビ大会に40職種45名を派遣〜

 

中央職業能力開発協会は、このほど、平成2910月にアラブ首長国連邦(アブダビ)で開催される第44回「技能五輪国際大会( WorldSkills Competition ) 」(以下「国際大会」)に派遣する日本代表選手、 40 職種 45 名を決定しましたので、お知らせします。※1※2

代表選手は、今年 10 月に山形県で開催された第 54 回「技能五輪全国大会」の金賞受賞者などで、国際大会への参加資格である「国際大会開催年に満 22 歳(一部の職種は 25 歳)以下」を満たす人から選出されています。※3

国際大会への派遣は、日本選手が活躍する姿を国民に見てもらい、ものづくりなど技能のすばらしさをアピールする絶好の機会です。また、青年技能者にとっても国際大会を目標とすることで、世界を視野に入れた継続的な職業訓練がなされ、技能の向上につながります。

厚生労働省と 中央職業能力開発協会は、今後も連携して選手強化のための支援などを積極的に行う予定です。

 

※1 中央職業能力開発協会は我が国のWSI(WorldSkills International)加盟機関で、

選手の登録を行っています。

※2 「パン製造」の派遣選手については、別途開催される予定の業界団体主催の選考会の結果を踏まえて判断します。

※3 一部の職種では、厚生労働省や中央職業能力開発協会が主催する「若年者ものづくり競技

大会」や、関係業界団体が開催する選考会などの成績優秀者から選考しています

 

 

 

 


【今後の予定】

平成281214日(水)  第44回技能五輪国際大会日本代表決定通知書授与式

(クロスウェーブ船橋(千葉県船橋市)13001330

平成2910月中旬     日本選手団結団式、表敬訪問、壮行会

10 14日     開会式

10 15日〜18   競技    アラブ首長国連邦・アブダビ

10 19日     閉会式


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年12月 > 第44回「技能五輪国際大会」の日本代表選手を決定しました

ページの先頭へ戻る