ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年6月 > 法令適用事前確認手続の事務処理に関する報告とお詫び



平成28年6月22日

【照会先】

労働基準局 監督課

監督課長 荒木 祥一

課長補佐 土田 さおり

(代表番号) 03(5253)1111 (内線 5424)

報道関係者各位


法令適用事前確認手続の事務処理に関する報告とお詫び

 


労働基準局監督課で発生した法令適用事前確認手続の事務処理について、以下のとおり事実関係を確認の上、必要な措置を講じましたので、概要をお知らせします。

関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけすることとなりましたことを深くお詫びしますとともに、再発防止に努めてまいります。

 

 

 1 事案の概要

平成28年5月20日、総務省から事務処理状況について確認を受け、法令適用事前確認手続の申請状況等について確認したところ、2件の未処理案件があることが確認されたもの。

 

 2 発生原因

法令適用事前確認手続の適切な運用について認識できていなかったこと。

 

 3 再発防止対策

法令適用事前確認手続の適切な運用について課内関係者で認識を共有するとともに、メールを確認する担当者及び照会内容への回答を行う担当者を決めて、確実な処理を徹底する。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2016年6月 > 法令適用事前確認手続の事務処理に関する報告とお詫び

ページの先頭へ戻る