ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年11月 > 平成27年度 卓越した技能者(現代の名工)を決定



平成27年11月8日

【照会先】

職業能力開発局 能力評価課

 課   長 宮本 悦子 

 課長補佐 名田 裕 

(代表電話) 03(5253)1111(内線5968)

(直通電話) 03(3595)3378

報道関係者各位


平成27年度 卓越した技能者(現代の名工)を決定

〜鋳物工の山本富士夫氏をはじめ150名を11月9日に表彰〜

厚生労働省では、このほど、平成27年度の卓越した技能者(通称「現代の名工」)の表彰対象者150名を決定し、11月9日(月)に東京都新宿区のリーガロイヤルホテル東京にて表彰式を行います。

昭和42年に創設したこの制度は、卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を表彰するもので、技能の世界で活躍する職人や技能の世界を志す若者に目標を示し、技能者の地位と技能水準の向上を図ることを目的としています。

今年度は、添加剤や機械を使わない日本古来の鋳造法で、神社などに納める神鏡など金属鏡の製作に卓越した技能を持つ鋳物工の山本富士夫(やまもと ふじお)氏をはじめ、150名に対して表彰を行う予定です。

 なお、表彰式では、三ッ林裕巳厚生労働大臣政務官から表彰状、卓越技能章(盾と徽章)および褒賞金が授与される予定です。

 詳細は、別添資料をご参照ください。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年11月 > 平成27年度 卓越した技能者(現代の名工)を決定

ページの先頭へ戻る