ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年10月 > 11月は「職業能力開発促進月間」です



平成27年10月29日

【照会先】

職業能力開発局総務課

課長  木塚 欽也

課長補佐 柴田 栄二郎

(代表電話) 03-5253-1111(内線5911)

(直通電話) 03-3502-6783

報道関係者各位


11月は「職業能力開発促進月間」です

〜現代の名工に対する表彰など、技術力をアピールする催しを各地で開催〜

 厚生労働省では、職業能力の開発・向上の促進及び技能の振興を目指し、11月を「職業能力開発促進月間」、11月10日を「技能の日」としています※。この期間中、国や都道府県などでは、「卓越した技能者(現代の名工)」の表彰など、日本経済を支えてきた技術力をアピールする催しを行います(別紙参照)。

 厚生労働省は、今回の促進月間を中心に、企業における能力開発のさらなる促進を事業主団体に要請するほか、事業主のニーズに合わせた人材育成に関する各種支援策の積極的な周知・広報を行います。


 



 





■主な催し

 ・ 「卓越した技能者(現代の名工)の表彰」(主催:厚生労働省)   
 11月9日(月)1400分〜 リーガロイヤルホテル東京 東京都新宿区 )  
 卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を表彰します。

 ・「平成27年度職業能力開発関係厚生労働大臣表彰及び職業能力開発論文コンクールの入賞者に対する表彰式」 (主催:厚生労働省、中央職業能力開発協会、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構)
 11月20日(金)13時30分〜 明治記念館(東京都港区) 
  認定職業訓練、技能検定及び技能振興の推進に功績のあった事業所等を表彰します。

 ・「キャリア支援企業表彰2015」」(主催:厚生労働省、 中央職業能力開発協会 ) 
 11月30日(月)13時00分〜 星陵会館(東京都千代田区)
 労働者の主体的なキャリア形成の支援に取り組んでいる企業に対しての厚生労働大臣表彰とキャリア支援推進シンポジウムを行います。




 

 

※「職業能力開発促進月間」や「技能の日」について
  昭和45年に技能五輪国際大会(国際職業訓練競技大会)がアジアで初めて日本で開催されたことを記念して、開会式が行われた1110日を「技能の日」、11月を「職業能力開発促進月間」(昭和60年に「技能尊重月間」から改称)と定めています。


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年10月 > 11月は「職業能力開発促進月間」です

ページの先頭へ戻る